アトピー肌のスキンケア

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

アトピーは先天性の過敏症の一種であると考えられています。アトピー肌は角質層のセラミドが不足し、水分を保つ力が低く、乾燥しやすい、そしてバリア機能が弱まってしまい炎症を起こしやすいという状態になっています。セラミドとは肌のうるおいをキープしてくれる成分のことで、水分を抱え込む性質があり、肌の潤いを保ち、乾燥を防ぐ働きがあります。このセラミドを増やすためには保湿ケアを十分に行う必要があります。

アトピーの原因はさまざまなことが考えられます。生活環境、そして食生活などもアトピーの改善にとってはとても重要な要素となってきます。アトピーの症状を改善するためには肌のケアはもちろんですが、そのような生活習慣などの面においても意識して生活をすることが大切です。特に大きなストレスなどを抱えている場合、アトピーの改善にとってはとてもよくないことと言えますので、ストレスの少ない心理状態を心がけることも大切です。

保湿ケアをしようとしても、どのようにすればよいのかわからなかったり、どのような保湿ケアアイテムを選んだりすればいいのかわからないという方もいらっしゃるかもしれません。炎症部分と乾燥部分でケアの方法が変わり、前者には塗り薬を使用し、後者には保湿を行うというのが基本的な考え方となります。また、保湿ケアアイテムを選ぶ際には無添加のものを選ぶようにすれば間違いないでしょう。当サイトではアトピー肌のスキンケアについて関心のある方に向けて役立つ情報をお伝え致します。ぜひお役立て下さい。

Published by